初心者からの私産運用セミナー

これから資産運用を始めようと考え始めたとき、あなたは何をしますか?もしかしたら誰かに相談するかもしれません。相談することは良いことです。ですが、その相談相手を間違えると、あなたの大切なお金と時間を失うことになりかねませんのでご注意ください。

資産運用の相談先の候補

それでは早速ですが、資産運用の相談先として考えられる候補をいくつか挙げてみましょう。ざっと思いつくのはこんなところではないでしょうか?

  • 友人
  • 家族
  • ファイナンシャルプランナー

さて、これからあなたが資産運用を始めようと考えたとき、どこに相談するのが正解でしょうか?それぞれを資産運用の相談先とした場合に起こり得ることをお伝えしたいと思います。

資産運用の相談先として「友人」はおすすめ?

まずは、友人に資産運用の相談をした場合です。

「資産運用とか危ないからやめときなよ」
「どうせ上手くいかないって」
「(他の誰かに)〇〇が怪しい投資始めたぞ」

こういった反応が返ってくることがほとんどではないでしょうか。そうでなくても

「上手くいったら教えて」

など。まず言えることは、相談相手として間違えているということです。中には資産運用についての理解のある人もいるかもしれませんが、そうでない人がほとんどだと思います。そして、このような反応が返ってきたあなたはどう思うでしょうか?

「やっぱ危ないのかな、やめとこう」
「やっぱ上手くいかないか、やめとこう」
「変な噂が広まってしまった…」

やめてしまうのです。何も始めないうちから。何も知らない友人からのアドバイスを聞いて、何も知らないうちからやめてしまうのです。

友人も悪気があって言っているわけではないのです。自分たちの環境からあなたが別のところに行こうとするのを引き留めようとしているのです。これは資産運用に限らず、他の人と違うことをやろうとすると起こる現象です。

資産運用の相談を友人にするのはやめましょう。

資産運用の相談先として「家族」はおすすめ?

家族も同様です。資産運用に理解のある家族であれば大いにいろいろと相談すればよいでしょう。ときどき親が投資家だという方に会うこともあります。そんな人は親からいろいろと教われば良いと思います。

理解のない親に相談した場合は、友人以上の反対を受けます。そして、あなたは資産運用を始めるのをやめます。

資産運用の相談先として「ファイナンシャルプランナー」はおすすめ?

それでは、ファイナンシャルプランナーに相談するのはどうでしょうか?ファイナンシャルプランナーをご存知ない方のために簡単に説明しておくと、

ファイナンシャル・プランナー(Financial Planner)は、顧客である個人から、収支・負債・家族構成・資産状況などのソース提供を受け、それを基に住居・教育・老後など将来のライフプランニングに即した資金計画やアドバイスを行う職業・職種、およびその職に就く者。略してFP(エフピー)とも呼ばれる。
Wikipedia参照

いわゆるお金の専門家です。資産運用の相談先としては申し分なさそうです。ですが…そう簡単でもありません。彼らのうちで自分自身の資産の運用をしている人はごくわずかです。そのほとんどは資産運用の経験がありません。

資産運用の実績のないファイナンシャルプランナーに相談するのもあまり良い策とは言えないでしょう。

資産運用の相談先におすすめなのは…

それでは、資産運用の相談先としておすすめなところはないのでしょうか?そんなことはありません。資産運用の相談先としておすすめなのは、結果を出している投資家です。もっと言うと、過去一時的に上手くいっただけではなく、今もなお結果を出し続けている投資家です。

彼らは自分自身のお金を運用して結果を出しています。お金にお金を生んでもらっています。彼らに相談するのは気が引けるでしょうか?

あなたが資産運用を本当に始めたいと思えば、彼らはきっと力になってくれるでしょう。そう、彼らもまた誰かから教わったのですから。

まとめ

いかがでしたでしょうか?実のところ、ここで書かせていただいた内容は私自身が経験したものです。資産運用を始める前に知っておくべき大切なことは他にもあります。そんな大切なことをポイントを絞って学ぶことができるセミナーを開催していますので是非ご参加ください。